「消」

生きることにつきものの
悩みや苦しみ悲しみを
人の情けが消して行く
やさしくやさしく
消して行く。

一日一生


情けはひとの為ならず